スポーツ車は本当に維持費が高いのか? 【自動車保険編・年齢条件】

クルマと長く付き合うために、出来るだけ分かりやすく維持費の説明をしました。

自動車保険はとても複雑で、プロでなければあなたに適正な保証内容を検討することが出来ません。
そして、スポーツ車を20才以下の人が持つとき、自動車保険は恐ろしい保険料になります。

まず、最低限の知識を持っていてもらいたく、項目を分けて記事にしました。

S__2646025

☆ 年齢条件

年齢条件は読んで字のごとく、対象とするクルマを運転して事故に遭った時、保険金を支払う年齢を決めることです。

何歳でも保険金が出る【全年齢】

20歳以下は出ない【21歳以上】

25歳以下は出ない【26歳以上】

34歳以下は出ない【35歳以上】

以上の4種類がほとんどの保険会社で採用されています。

保険料を決める大きな条件のうちの一つですが、これだけは工夫の余地がありません。

18歳から20歳までは事故を起こさない、事故をもらわないようじっと我慢するしかないです。
21歳以上の年齢制限を付けると、他の条件も重なり30%くらいは安くなるので、21歳の誕生日が過ぎたらすぐに保険屋さんへ年齢条件変更の依頼をしましょう。

ただし、兄弟がいる場合は注意です。
当然、弟(妹)が乗って事故に遭っても保険金は出ませんので。

また、家族限定が付いている場合は、年齢条件をクリアした友達が運転していても、この保険からはお金が出ませんので、よく覚えておく必要があります。

ポイント

家族限定、年齢制限は大きく保険料に関わる条件です。また保険料だけでなく、いざ事故に遭った時に、保険金が出るかどうかの大きなポイントでもありますので、契約内容が不安な場合は必ず確認してくださいね。

これをまとめたレポートがあります。
無料ですので、ぜひ請求してください。
請求していただいた方へは、不明点のアドバイスもおこなっています。
無料レポート スポーツ車は本当に維持費が高いのか? 自動車保険編

Gear+ 入会はこちら
Gear+ 入会案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です