ホンダ インサイト(ZE1) シビックハイブリッド(ES9)の新品・再生IMAバッテリー販売中

初代インサイト(ZE1)、初代シビックハイブリッド(ES9)の新品・再生IMAバッテリーを扱っています。

インサイト(ZE1) 
再生IMAバッテリー 95,000円
新品IMAバッテリー 270,000円

シビック(ES9)
再生IMAバッテリー 95,000円
新品IMAバッテリー 調査中

基本的には当店での交換でお願いしていますが、発送にも対応いたします。その際は新品・再生品とも交換した古いバッテリーは返送いただきます。
運賃については片道ご負担ください。
交換したバッテリーの戻しについては、送料当店負担です。

工賃は
インサイト 12,000円
シビック(ES9) 9,000円
全て税込価格です。

納期
新品は3・4日、再生品は注文後10~20日前後をみてください。(注文を頂いてからの製作になります)
※2018年10月15日現在 ZE1再生品即納可能なものが1台あります。

このモデル、エンジンから力をもらって発電するオルタネーターが着いていません。
144VのIMAバッテリーから降圧して12Vを作り、エンジンやその他の補器を動かしています。なので、IMAバッテリーがダメになると、いずれクルマは動かなくなることに。

いきなり止まらないようちゃんと考えられていて、IMAの警告ランプが点灯してから少なくとも1,000~5,000㎞位は走れるようです。(使用環境によって距離は変わります)

ネットではいろいろ言われているようですが、メーター内のIMAランプが点灯したら基本的には終了へのカウントダウンです。

ES9の整備書によると、「使用環境によってIMAランプが点くことがある」。とありますが、IMAバッテリー劣化以外の理由で過去に経験したのはFD3の1台のみです。

もし警告灯が着いた場合、バッテリーのマイナス端子を外してECUをリセット、再点灯しなければ一過性の可能性もありますが、点灯した時点で確定です。
その後は何をしても正常には戻らないので、IMA交換しかありません。

Gear+では、初代インサイトでエコカーレースを戦っています。

レース自体はアクセル全開で走ることはほとんど無いけど、街乗りよりは間違いなく厳しい環境。
当初はリビルト品を購入したけど、2レースでIMAランプ点灯・・・

なぜか大手リビルト業者では手を出さないハイブリッドバッテリーの再生、仕方ないので自分で手掛けることに。
そんな経緯で始めて4年弱、出来ることと出来ないことがほぼ明確になって来ました。

ZE1/ES9の再生品を作る場合、時間がかかります。
検討される場合は早めにご相談ください。

ご相談・お問い合わせ、ご注文は下記まで
TEL 0299-94-2780 (ヴィークルストーリー内)
Mail start@gearplus1.com
(“@”を半角に変更してください)

メールで連絡を希望される方は以下のアドレスへご連絡ください。
受信後、迅速にお返事いたします。

お手軽4輪練習会 in 南千葉サーキットは、13日土曜日開催!

今週末の13日は、お手軽4輪練習会 in 南千葉サーキット。

自主練的なイベントです。
コースエリアを終日借り切って、いろんなパターンで走れるようにします。
午後からはコース設定してタイムも取る予定。

今のところ人数少な目、たっぷり走れますよ♪
今回はギリギリまで募集しますので、都合がつく方はぜひ!!

詳しくはこちら↓↓
お手軽4輪練習会のページ

のんびりした雰囲気で、他の参加メンバーとも話をする時間が結構あります。
ここで知り合いになったら、他のイベントへ行く時にも楽しいですよ!
Gear+ 入会案内