「エコカーレース」カテゴリーアーカイブ

TMSC 富士6時間耐久エコノミーラン 紹介番組が出来ました!

じつは、Gear+にはふたりYouTuberがいます。
1・2月に渡って参戦したエコカーレース、その二人が番組を作ってくれました。
どちらも製作者のカラーが出ていて素晴らしいです!

保存版で記事にしておくことにしました。
どんな感じでレースをしているか、ピットの様子はどんな感じか?よく分かりますのでぜひご覧ください!
もちろん車載映像もありますよ。

まずはTMSC富士6時間耐久エコノミーランから。

MCmo2さんは、勝ちにいくチーム『Gear+α』のメンバー。
常に燃費向上を意識して、なおかつ3分17秒でコンスタントに走ることって簡単ではありません。
アクセルワーク、ライン取り、ピットワーク、etc

あたりまえだけど、ペナルティをもらわないのが大前提。

かなりシビアにやっている『Gear+α』のメンバー。
まだ20代前半だけど、しっかりチームプレイに徹してクラス優勝をかち取りました!

その番組をぜひご覧ください!!

MCmo2さんのチャンネル登録もお願いします!
K.A.モータースポーツプロジェクトTV

『クルマが無くてもモータースポーツ』
クルマを持っていなくてもモータースポーツを楽しめるのはGear+だけ。
カート、エコカーレース、レンタル車でサーキット走行もアリ。

まずは『現場』でモータースポーツの体験をしてください。
Gear+ 入会案内

1月イベント第3弾『TMSC6時間耐久エコノミーラン2018』その3

TMSC 6時間耐久エコノミーラン、Gear+からは2台参戦中。

ところで、どんな人たちが参加しているかというと・・・
Gear+のメンバーでは、本気でレースをやっている人はいません。

サーキット走行もライセンスを取得して走っている人はひとりかふたり、他は走行会へたまに行くくらい。
ほとんどの人はGear+の毎月イベント『お手軽カート』や年数回の『袖森フェスティバル』で走るくらいの、実質モータースポーツ初級者。


(お手軽カート)


(袖森フェスティバル)

コースへ入ること自体や、アクセルを思いっきり踏めるだけで楽しいという方々ばかり。
モータースポーツを楽しむ人たちの集まりです。

私たちが積極的に参加しているエコランイベントは、まったくサーキットを走ったこと無い人も安心して参加出来ます。なぜなら、サーキット走行では珍しく、パッセンジャー同乗だから。

Gear+では、初めての方は慣れているメンバーが助手席に乗りますよ。

また、エコカーの燃費って運転方法でこんなに差が出るのかという事も感じられます。
それを改善して燃費を上げれば、そのまま普段の燃費向上にも役立つこと。

そんなオマケも付いてくる、参加者にはいいことが多いイベントです。

上に書いたように、レースの経過を書いても面白くないので、結果報告でシメます。笑

エントリー61台
決勝:スタート10:00 フィニッシュ16:00

ゼッケン17 +αチーム インサイト
クラス1 出走28台
予選 55位(61台中)
決勝 クラス優勝 総合3位
周回数 109周
ペナルティ なし

おかげさまで、+αチームは目標クリアしました!
くじ引きの予選が、せめて20番目くらいなら総合優勝も狙えたんだけど。
これは次回への課題という事で・・・

ゼッケン18 エンジョイチーム プリウス
クラス2 出走17台
予選 56位(61台中)
決勝 クラス16位 総合58位
周回数 85周(108-23周)
ペナルティ -23周

エンジョイチームは早着3回=3周、給油量超過で20周の減算ペナルティでした。プリウス(HV)に初めて乗った人が多いので、燃料を節約する走り方が全く分からない中、周回はしっかり出来ていたので次に期待です。

6時間あると相当いろんな事が起きるけど、フィニッシュしないと分からないという、途中であきらめないことの大切さを実感しました。
みんなで力を合わせて目標達成って、いいですね。

『クルマが無くてもモータースポーツ』
クルマを持っていなくてもモータースポーツを楽しめるのはGear+だけ。
カート、エコカーレース、レンタル車でサーキット走行もアリ。

まずは『現場』でモータースポーツの体験をしてください。
Gear+ 入会案内