3月19日(土)開催、お手軽カートのご案内です

大好評!毎月開催お手軽カート、3月の日程が決まりました。

今月のお手軽カートは春休み直前スペシャル!
中学生・高校生で初めての(もしくは慣れていない)方へ、格安試乗会を開催します!

グランツーリスモでブイブイ言わせてるお子さんのいるご両親!
ぜひこの機会に、本当のサーキットを感じさせてあげてください。

開催内容は以下の通りです。

☆ 春休み子供スペシャル 500円/約10分
13時~14時の間に10分程度。
条件 : 中学生以上、身長150cm以上の方

走行は先導車が付きますので、スピードを出し過ぎることなく安心です。
長袖、長ズボン、スニーカーを用意すればヘルメットとグローブはレンタルあります。
※状況によって、走行時間は短くなる可能性があります。

☆ お手軽カート・ベーシックコース 4,000円/30分
12時~13時の間15分x2回。
15分走って15分休憩、また15分走行。

長袖、長ズボン、スニーカーを用意すればヘルメットとグローブはレンタルあります。
※走行時間は長くなる可能性があります。

☆ お手軽カート・ロングコース 8,000円/70分
午後からのフリー走行枠の一部を借りて、レンタルカートで走ります。
13時台に20分程度、計2回

どちらもフリー走行です、自由に走ってください。
ベーシックコースを走って物足りなかった時、ロングコースに移行することも出来ます。

1

☆本格的レースマシン、KTレンタルも出来ます。
料金は別途こちらで確認ください ↓
Gear+ KTメンバー
KTメンバー

ブログ151110KTイメージ

午後からのフリー走行枠を、Gear+ KTレンタルカートで走りまくりも可能です!
こちらだけお申込みは3/17(木)締め切りです。

KTレンタルは、午後からの一般走行枠で走ることが出来ます。
ただし、【レンタルカートで43秒台をコンスタントに出せること】が走れる条件です。(あまり慣れていないと危ないため)

KTレンタルはGear+への入会が必須となっております。

現在Gear+会員ではなく、ご希望の方は申込みフォームのコメント欄に書いてください。
折り返しご案内いたします。

『2016 3月 お手軽カート』

日時 2016年3月19日(土)

場所 イタコモータースポーツパーク(茨城県潮来市)

参加申し込みは以下のどれかでお受けします。
3月お手軽カート申込みフォーム
②メール startあgearplus1.com
(“あ”を@に変えてください)
③TEL 0299-94-7719
④FBページ参加ボタン

いちばん手軽な方法でお申し込みください。
締め切りは3/18(金) 17:00です。

走行は長袖・長ズボン・スニーカーです。
ヘルメット、グローブは無料レンタルがありますが、持っている人は持参してください。

手軽に参加してもらいたいので、キャンセル時の料金もいただきません。
でも、その気になったらがんばって来てくださいね!

では、あなたのご参加をお待ちしております!

会員の広場、盛り上がっていますよ!
Gear+ 入会案内
Gear+ 入会案内

スポーツ車は本当に維持費が高いのか? 【税金編・おまけ】

クルマと長く付き合うために、出来るだけ分かりやすく維持費の説明をしてみました。

そのうえで、少しでも維持費の節約が出来る情報をあなたに提供しますね。

所得税などと違って、自動車関連の税金はあまり節約出来るものはありませんが、クルマに乗っているオーナーとしてぜひ知っていてもらいたいものです。

そして、購入時や代替え時に限りますが、少しでも還付されるものがあるので、すこしでも節税に生かしてください。

IMG_0025-1

☆ 車両購入時の【諸費用】と呼ばれるものについて (おまけ)

中古車を購入する際、車両価格とナンバーが付くまでの費用(諸費用)を合計した金額を提示されることが一般的で、【総額】や【乗り出し価格】と言われるものです。

買った人の名義になって公道を走るまでには、自動車税やリサイクル料・印紙代などの他に、いくつかの手間と費用が掛かる行程が必要になります。
車庫証明を取るには、行政書士に申請書作成を依頼して、管轄の警察に2度足を運ばなければなりません。(公文書のため、本人以外が作成するときは行政書士などの資格を持った者しか書けない)

また、名義変更や新規登録なども管轄の陸運支局へ行かなければなりません。
当然、店が代行するなら費用が発生するのですが、何が適正な代行費用なのかは難しいところです。

一つの指標は新車ディーラーの代行費用。
警察へ行って車庫証明を取るまでの費用、陸運支局へ行ってナンバーを取るまでの費用、この行程をいくつかに分けて項目としています。

ディーラーで設定している項目は・・・
登録・届出
車庫証明
納車整備
登録代行

中古車になると陸運支局へ持ち込みでの作業があるので、登録代行が加わります。
基本的には至ってシンプルなのですが、よく分からない中古車屋であるのは、

・似たような項目を作って金額を入れていく

・上の項目にべらぼうな金額が入る

ユーザーがよく分からないのをいい事に、諸費用で大きく儲けることをしている店があります。
これは、客寄せをするために車両価格を安く設定しているのが原因です。

普通に売っているクルマと、支払い総額がほぼ変わらないとはいえ、不透明な手数料を払うのはおかしなことです。

こういう設定をしている業者に当たったら、なるべく避けたほうが無難と言えるでしょう。

なぜなら、たとえば保証修理が出たときに、あなたがよく分からない理由をつけて【保証対象外】と平気で言って来るからです。
【一事が万事ということですね】

これをまとめたレポートがあります。
無料ですので、ぜひ請求してください。
請求していただいた方へは、不明点のアドバイスもおこなっています。
無料レポート スポーツ車は本当に維持費が高いのか? 税金編

Gear+ 入会案内