「エコカーレース」カテゴリーアーカイブ

22年1月&2月、富士スピードウェイでエコカーレース2連戦 参加者募集!

Gear+では、年間数回開催されているエコカーレースに、初代インサイトで出場しています。
コースは富士スピードウェイで6時間と3時間の耐久レース。
国際コースなのにだれでも走れる手軽なレースです。

今回もGear+は参加します!
募集人員はあまり多くありませんが、興味のある方はぜひいっしょに走りましょう!

”そこそこ”の速さで燃費を競うレース。リッター30km/Lとかカタログ値を競うガチの燃費レースではありません。ペース的には言ってみれば高速道路を走る感じ。
ただし、レースなので車線関係なく(そもそも車線無い)クルマとクルマが接近しているのが高速道路走行とは違うところ。

それになんといっても順位を決める『レース』なので、規則の中でチームの一人として戦っている感がただのサーキット走行とは全然違います。

富士スピードウェイの走行経験がなくても走れますよ。(もちろんライセンスはいりませんが、普通免許は必要です)
そして、サーキットでは珍しい2名乗車でのレースなので、ひとりでコースに放り出されることがないです。これはとっても安心。

レース内容はこちら
『TMSC富士6時間耐久エコノミーラン2022』

特徴:何と言っても6時間の長丁場レース。一人当たりの走行時間は40分くらい。ドライブで40分、隣に乗って(コドライバー)で40分、計1時間半弱コースの中です!走った感は相当なもんですよ。
日時 2022/1/29(土)
場所 富士スピードウェイ (静岡県駿東郡小山町)
参加費 18,500円/人
募集人員は4名程度です。

『Eco Car Cup 2020 冬大会  Challenge180(3時間耐久) 』

特徴:コロナ前はエントリー台数が80台近く集まる人気イベント。お祭り感がすごい。レース順位と燃費順位のポイントで勝ち負けが決まるため、表彰式まで何位か分からないのがちょっとドキドキです。
日時 2022/2/12(土)
場所 富士スピードウェイ (静岡県駿東郡小山町)
参加費 17,000円/人
募集人員は3名程度です。
定員に達した時点で締め切りとなります。

各レース募集ページがありますのでそちらからお申し込みください。

TMSC富士6時間耐久エコノミーラン2022

Eco Car Cup 2020 冬大会  Challenge180(3時間耐久)
(ページ作成中)

スーパーGTドライバーになった気分で富士スピードウェイを走ってみませんか??

TMSC富士6時間耐久エコノミーラン2022参加メンバー募集!
ギアプラスインサイトを使って参加する燃費重視の耐久レースです。

TMSC6hは6時間を1チーム7・8人で走る耐久レース。
参加資格は普通免許証を持っている事だけなので、レースをしていない人もたくさん参加、もちろん全開で走りません。

速度制限はないけど、1周3分10秒以上で走らなくてはならず、平均速度はだいたい90km/h台。ペース走行中で一番速くて110km/hくらいでしょうか。

必ず2名乗車なので、慣れていない方はコドライバーにベテランさんを充てるので、安心してコースに入れますよ。
一人当たりのコースイン時間は40分前後、コドラとして助手席にも乗るので都合1時間半近くコースの中にいる計算。こんなに長く乗車出来るのは6時間耐久ならでは。
長丁場に感じるけど、じつは始まったら意外と早く終わっちゃいます。


日時 2022/1/29(土)
場所 富士スピードウェイ (静岡県駿東郡小山町)
参加費 18,500円/人
ライセンスが無い方はレース保険1,500円が別途必要です。
募集人員は4名程度
締め切りは1月15日(土)、それ以前に定員になった際は申し込み終了となります。


参加申し込みは以下のフォームからお願いします。
ギアプラス エコカーレース参加申し込みフォーム

「私でも乗れるの?」
「どんな人が参加するの?」
と思ったら気軽にお問い合わせください!