「走行会」タグアーカイブ

Gear+は今年こんなことをしました。その2

Gear+今年の活動、その2
ワンスマさん主催、『袖森フェスティバル』
袖ケ浦フォレストレースウェイで、今年は3回開催されました。

走ったことが無い人には、なにしろハードルが高いサーキット走行。
それを相当低くしてくれているのが、『袖森フェスティバル』。

「フェスティバル」というくらいなので、基本的にお祭りです。目の色を変えて走るクラスもあるけど、コースへ入るという体験のみを目的としたクラスもある、まさにGear+にはうってつけのイベント。

去年から参加して来て、Gear+のメンバーだけで走れたらいいなー、という声も多く聞かれたので、今年は占有枠をもらうべく頑張りました。
努力実って11月の開催では15台集まり占有枠をゲット!

知り合いばかりの安心感は半端ないようで、女子二人も2回目の走行ではアクセル全開に出来たようです。
楽しんでいる様子をご覧ください。

3月19日 第22回袖森フェスティバル


お昼時間が楽しいんですよ♪


袖森フェスティバルはRQさんと記念撮影が出来ます♪


背の高いクルマ以外は何でもOK。
このインサイトは、夏に行われるTMSCエコランのためにテストで走りました。
ちなみにタイムは約2分です。(いちばん速いクルマは1分10秒くらい?)


今回初めてフリー走行枠に参加した女子♪
まだおっかなびっくりだったな。

5月21日 第23回袖森フェスティバル


ファミリー走行は先導車付きでヘルメットなどはいりません。
文字通り家族みんなで乗ってコースへ入れます。


定番の記念撮影は毎回やります♪


毎回RQさんがいるので、それを目当てに来るのもアリ?


のんびりムード♪


全開で走れるようになると、袖ヶ浦FRWはとってもおもしろいです!


各車ごとにRQさんと記念撮影が出来る時もあります。

11月12日 第24回袖森フェスティバル

いよいよ占有枠をもらえたので、当然人も多くなりました。
お昼時はミニオフ会のような雰囲気にw


Gear+レンタル車のトゥデイくん。
ちょっといじってあるので、カプチーノの3秒落ち位で走れます。
会員になると5,000円で誰でもレンタル出来ますよ。



慣れていない人が多いので、ドライバーズミーティングとは別に独自で走り方や旗の確認。
安心して走れるよう、みんなで協力します。


いっしょに走る人をクルマの前で紹介。
これで顔とクルマが一致するので、コースに入った時の安心感が違います。


ここまで集まると、それなりの存在感になりますね。

サーキットを走るのはもちろんだけど、ここにいる1日を楽しみに来るという感じの『袖森フェスティバル』
慣れていない緊張より、楽しそうにしている姿が印象的でした。

2018年は3月4日、4月29日の開催が決定。
すでに占有枠をもらえるくらいの勢いで参加表明がたくさん♪

袖森フェスティバルでの参加制限は背の高いクルマのみ。人に制限はありません。
ライセンス不要、経験不問、走りたければそれでOK!
クルマが無ければレンタルもありますよ。

ウエットだから出来る練習があります(お手軽練習会レポートその2)

Gear+秋の恒例、自由参加のお手軽練習会。
台風の中15台、千葉県の浅間台スポーツランドで走ってきました。

『雨にも負けず』の走りを抜粋して紹介します!

ジムカーナ場は気楽な理由のひとつ。
コースが分からなくなったら一時停止もOK! どうしても分からなければ、とりあえず適当なパイロンを回ってくればいいのです。笑

スイスポSさんの名誉回復!
コースを覚えればすぐ踏めるようになりますよ。

とりあえず来てみただけだったはずのEさん。
しっかり先生に教えていただき、一日走り切りました!

いつも元気なエボ5のMさん。
今回も豪快な走り、4WDの加速が迫力でした!

激しい走りが見てて楽しいミニのMさん。
マフラーいい音してましたねーー!

そして、Gear+レンタル車両のトゥデイ。
今回は2人が乗りました。
マニュアルミッション・吸排気ちょっといじり・フルバケシート・モモステアリングでその気にさせてくれます。
ただし、ジムカーナコースではちょっと乗りづらいですが・・・デフ直結なもんで。

最後はジムカーナ競技をしているTさん。
素人とは『切れ』が全然ちがう!横に乗せてもらい実感しました。

今後、会員の広場で誰かが『行かない?』って声かけして、数人で「コソ練」もありそう。(コソ練の意味はよく分からないが・・・笑)
Gear+会員の広場ではそんな環境もありますよ。

一度いっしょに走ると、もう仲間ですから。
Gear+ 入会案内