エコカーカップ2015 サマーフェスティバル レポート その8

1週間続けてレポートしたので、1日休ませてもらいました。
佳境に入ったエコカーカップ2015 サマーフェスティバル、レポート再開します。

いよいよ残り30分、最終ドライバーが私(秋田)です。

最低周回数(50周)の規定に引っかかりそうな雰囲気でスタートした私、【3回は3分15秒以下で走ってもいい】 という規則をまだ使っていなかったので、これを使って巻き返しをしようと決めました。
IMG_7647-5

しかし、いろいろ問題があるんです。
自分が走る周回数が多分9周、うち3周&ピットアウトした周は全開で行くとすると、多分動力バッテリーがもたない。

第一、レース慣れしていない私がきれいなラップを作れるとも思わない・・・苦笑
まあ、まずは極力3分15秒に近いタイムを刻もう。

と、やるだけやってみようと走りだした約半周後・・・
ヘアピン入口でメーターに目を落としたら、燃料計が予想していない表示をしてる。
インサイトメーター
(これはほぼ満タンね)

細かい棒がたくさん並んだゲージの下2本しかありません。
予想以上に使っていたのか、表示のくせなのか?

いっしょうけんめい走りながら、頭の中もいっしょうけんめい計算をしました。

タンクが約40リッターの残り4分の1が10リッター、その半分が・・・
燃料ランプも点灯していないし、普段乗りなら100kmくらいは軽く走れるんだけど、これからかなり(アクセル)踏んで50km弱・・・

えーい、分からん!

1周は間違いなく大丈夫だろうから、まずは1周アタックしよう。

IMG_5759-11
(昨日の練習で撮ったものです)

で、初めてアタックした結果、2分52秒 ←遅っ…

もう一回行こうかと思ったら燃料ランプがついちゃった!

気持ちが萎えました・・・

もういいや、2時間50分走って燃料切れで完走できなかったら、みんなに申し訳が立たない。
当たり前ですが、完走を最優先に切り替えました。

あとは、このペースで50周をクリア出来るか?
チェッカーを受けるトップの位置によって49週で終わっちゃうかも?

なんとも微妙な位置・・・

気持ちを切り替えて、残りの周回は燃費を0.1リッターでも上げる努力をして、チェッカーを受けることにしました。

続きます。

みんなで楽しみましょう!
あなたの入会、お待ちしてます!
Gear+ 入会案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です